『ダイケンの家〜大賢建設株式会社』 お気軽にお尋ね・ご相談ください。TEL.0956-32-0388
ホーム デザイナーズ設計 遮熱性能 白蟻(シロアリ)対策 会社概要 お問い合わせ

白蟻(しろあり)対策

非常に怖い事実ですが…
佐世保にもアメリカ乾材シロアリが大発生の予兆!

今から10年程前に瀬戸越・大野地区に確認され、その後に船越・赤崎・鹿子前と広がり、現在では佐世保市全土に被害地区が広がっているのは紛れも無い事実です。
アメリカ乾材シロアリによる被害が一世帯確認されると、一般的にその周囲の約80世帯が被害にあうと言われています。

アメリカカンザイシロアリ
アメリカカンザイシロアリ
カンザイシロアリ
カンザイシロアリ
ヤマトハネアリ
ヤマトシロアリの羽蟻

SASEBO上陸!恐るべきアメリカ乾材シロアリ


シロアリは「土壌性シロアリ」と「乾材シロアリ」の二つにわけられます。

「土壌性シロアリ」にとって水分は非常に重要で、土中から蟻道(ぎどう・シロアリの通るトンネル)を伸ばして水を運び、木材を加害します。
一方、「乾材シロアリ」は乾燥した木材に含まれるわずかな水分で生きられるので、輸入家具からや羽アリが飛来して小屋裏に上がります。土壌性シロアリとは侵入経路が異なりますので、同じ処置では防げません。

乾材シロアリの中でも、特にいま「アメリカ乾材シロアリ」が問題となっています。
アメリカ乾材シロアリは乾燥した木材を好み、小屋裏の木材や家具などを食害します。
蟻道を作らないため発見が非常に難しく、気づいたときには大きな被害となっている可能性があるのです。

被害箇所には糞粒が落ちていることがあり、
これを発見することで被害に気付くということが多いようですが、
この段階にはかなり被害がすすんでいて手遅れの場合が多いというのが、いま最大の問題になっています。
アメリカ乾材シロアリの糞粒
アメリカ乾材シロアリの糞粒
糞粒の拡大写真
糞粒の拡大写真
アメリカ乾材シロアリへの対策(予防)は新築する時こそが最大かつ唯一のチャンス!

建築する前に建材全てにホウ素系薬剤(エコボロンPRO)を散布すれば、アメリカ乾材シロアリをシャットアウトできます!



アメリカ乾材シロアリ対策にはホウ素系薬剤による予防しか、効果的な方法はありません。
アメリカ乾材シロアリが有名になるに伴い、アメリカなどでよく採用されているホウ素系薬剤によるアメリカ乾材シロアリの予防が注目されています。
無機物で安全性が高いため、建材すべてに散布することができ、半永久的にアメリカ乾材シロアリの被害を防ぐことができるのです。

シロアリ研究の権威: Nan-Yao Su フロリダ大学教授は次のように述べています。

『乾材シロアリに対して最も効果的な防除策は、建設時に住宅に組み込むことができる。
具体的には、建設法規が許す限り 加圧処理した建材を使い、住宅の骨組みが完成した時点ですべての未処理材にホウ酸塩水溶液を散布することである。』


アメリカ乾材シロアリ対策は『駆除』よりも『予防』が大切です。
駆除には時間もコストも非常に掛かるからです。
【米国では一般的に1万ドル(約100万円)以上】

イエシロアリの被害が深刻だった米・ハワイ州。
州条例で、木造住宅の木部すべてに防蟻処理を義務つけております。
今や木造住宅のほぼ100%をホウ素で処理しており、
現在、問題は解決しております。



徹底した施工管理

木造住宅の寿命を縮めるのは、腐食と白蟻などの害虫が主たる原因です。
せっかく建てた住宅を安全に安心して長く住めるように
大賢建設では エコボロンシステムを採用!

(新築の場合は、使用する建材全てに白蟻対策)


建てる前の木材全てに塗布を行い、木材自体に染み込ませた工法で家屋全てを守ります。
(海外の木造住宅では義務化されている工法を取り入れた最新の防蟻処理なので安心。)

施工事例 施工事例 施工事例

■ 大きなメリットは?

最近流行している白蟻(アメリカカンザイシロアリ)は屋根裏や壁などからも進入するので家全体を守ります。建材の状態からしっかり塗布して染み込ませるので、半永久的に家を守るから再施工の心配もなく経済的です。
白蟻に悩んでいる方へも安心施工ができます!


新築に限らず既築についてもシロアリ予防のご提案や
お見積もりを無料で行っておりますのでお気軽にご相談下さい!


Tel.0956-32-0388 メールはこちら




エコボロン防蟻システム持続効果がバツグンに長い防腐防蟻剤

≪ エコボロンの性能とメリット ≫

人やペットに安全  優れた防蟻性能

持続効果が半永久的  再施工が出来ない家に最適



エコボロンPRO よくある質問集
エコボロンPROって何?
白蟻ってなに?
日本には、どんなシロアリが住んでるの?
ホウ酸・ホウ酸塩って?
日本でホウ酸処理が普及してないのはナゼ?


人やペットなどに安全!
ほう素は自然界ではホウ酸やホウ酸塩として存在し、海水や温泉水中に多く含まれる成分です。ほ乳類にとって少量口に入ったり吸入してしまったりといった程度では全く問題にはなりません。
排せつされる量を超えて短期間に大量摂取すれば問題が出てきますので、苦味成分を配合しており、万が一にの誤飲事故の防止策もとってあります。
更に、ホウ酸塩は、揮発蒸発性じゃないからお部屋の空気も汚さずシックハウスの原因ともなりません。
※アトピー性皮膚炎の方、化学物質に過敏な方にも安心してお使いいただけます。


優れた防蟻性能(防腐・防錆び含む)
エコボロンPROで処理された木材を白蟻は食べることができませんシロアリは、エコボロンPROで適切に処理された木材を食べることが出来ません。もし、白蟻が舐めたりした場合は、エネルギー代謝ができなく餓死してしまいます。
この効果は、最近、全国で見られるアメリカカンザイシロアリやカンザイシロアリの他、ヒラタキクイムシなどの食材甲虫にも同じ作用をもたらします。
更に、シロアリの習性である、互いをなめ合うグルーミングや共食いを利用して、巣全体を絶滅させるなどの効果もあります。


防腐性能や防錆び効果もあります。
エコボロンPROは、木材腐朽菌やカビ菌などの菌類に対しても有効です。
腐朽菌やカビ菌などがホウ酸塩に触れると細胞壁を通して細胞内に入り、一定量の濃度を超えるとエネルギー代謝が出来なくなって死滅します。
ホウ酸に防錆性能があることも、様々な実験から明らかになっています。エコボロンPROもまた例外ではなく、金属腐食を防ぐ傾向がみられます。住宅を長持ちさせる為には、木造住宅の接合金物を腐食から守る事も大切です。


持続効果が半永久的で経済的
エコボロンの主原料であるホウ酸塩はカリフォルニアなどで発掘される天然鉱物です。
ホウ酸塩は無機物のため分解されることがなく、木材に浸透して高い効果が半永久的に持続します。
一般的に使用されている防腐・防蟻剤は農薬として開発されたものなので5年以内に分解・蒸発してしまうため、5年に一度の再工事が必要になります。
5年に一度、床下や天井裏などを施工する費用と手間を考えれば、経済的で安心な暮らしができます。


木部にホウ酸塩を染み込ませて、シロアリに食べられない木にします。分解・蒸発しないため無臭で、効果は半永久的に持続します。

農薬成分を蒸発させてシロアリを防ぐため、シックハウスの原因となります。農薬は5年で分解され消えてしまいます。5年に一度の再工事が必要です。


再施工ができない構造躯体に最適
農薬系防腐・防蟻剤の効果を持続させるには5年ごとの再施工が必要となります。
ところが、壁内の木部(柱、間柱など)は事実上再施工が難しく、新築時の薬効が切れてしまうと無防備となってしまいます。耐震性の劣化と腐朽・蟻害の因果関係は、周知の通りです。
再施工の出来ない箇所だからこそ分解されない無機物での処理が最適です。


ほう素系木材保存剤エコボロンPRO(外部リンク)








トップページデザイナーズ設計遮熱性能白蟻(シロアリ)対策あなたの理想の家が出来るまで会社概要お問い合わせ

当サイトの内容一切の無断転載、使用を禁じます。 Copyright (C) "DAIKEN-KENSETSU" All rights reserved.